Date

お身体のケア.com

日々健康な生活を送る為の知識ガイド
Breast Cancer Ribbon

健康を害する要因


 

健康を害する要因、いろいろあると思います。
毎回上位を占めるものとして、高血圧、喫煙、肥満などがあります。
これらの要因が引き起こす病気や改善策について考えてみました。

■高血圧
安静時の血圧が、慢性的に正常時より高い状態を、高血圧と言います。
高血圧の状態は、血管に常に正常以上の圧力がかかり、血管の柔軟性が損なわれたり内壁が傷ついたりし、動脈硬化を起こしやすくなります。
高血圧を放置すると、脳卒中・心筋梗塞・狭心症などの発症するリスクが高まります。
高血圧の予防には生活習慣の改善が有効です。
食生活で塩分を取りすぎない、日常生活では適度な運動とストレスをためない事です。
そして自分の血圧を知ることが大切です。

■喫煙
喫煙が健康に悪影響を及ぼす事は、今さら言うまでもない事です。
喫煙者はがん・脳卒中・心臓病・肺気腫・ぜんそく等の原因と関連があることが指摘されています。
また妊娠中の喫煙が胎児の成長に悪影響であることも知られています。
一日も早く禁煙にとりかかる事をおすすめします。

■肥満
肥満の多くは食事の量と運動の量のバランスが崩れた状態が続いて起こります。
肥満が怖いのは、多くの病気のもとになる事です。
がんや脳卒中、心臓病など命にかかわるような病気や糖尿病などに大きくかかわっています。
肥満を予防するにはまず食事を見直す事。
高カロリーの食事をやめ、運動を増やすことを計画性を持って行うことです。
一旦肥満になった体は簡単には戻せません。
まずは今の状態から増やさない事から始めて下さい。

Leave a Reply